2018年5月4日

プレゼンツールSpectacleのデモを動かしてみる

前提

  • Ubuntu Desktop 18.04 LTS(minimal)

コード

素うぶん前提なのでcurlインストールから。


サーバの外からアクセス可能にする

ポート開放設定は省略。
[package.json]の以下の行を書き換える。

画面例

最新の仕様では2ペインでコードを表示する機能があります。
デモを動かしてみるとこんな感じで表示される。

参考URL

公式サイト
デモサイト
GitHub>

0 件のコメント :