2015年1月9日

トラックポイント・キーボードのケーブル断線を直してみた

約2年使っていたトラックポイント・キーボード、USBケーブルが断線して使えなくなってしまいました。
断線部分を修理するのも面倒だし、ケーブルが更に短くなってしまうのも嫌だったので、
キーボードの根元から付け替える事にしました。

キーボードの分解方法はググると出てきます。 ケーブルの根本はこうなってました。



端子を外すと、




一方がこんな端子のUSBケーブルが売られていれば、それと交換するだけで済んだのですが、
残念ながら見つける事ができませんでした。
でも、すごくよく似たUSBケーブルならありました。

SANWA SUPPLY USBケーブル 0.4m  TK-USB2
サンワサプライ (2006-07-10)
売り上げランキング: 8,635


マザー接続用のUSBケーブルだそうで、端子部分はそれぞれがバラバラになっています。




そしてもう一方はUSB-Aコネクタのメスなので、これに接続する為の



FREEDOM FUSB2-AA20BKを購入。
Aオス-AオスのUSBケーブルはサンワサプライからも出ています。しかもこちらはどちら向きでも挿せる仕様。

サンワサプライ 両面挿せるUSBケーブル(A-Aタイプ) 2m ブラック KU-RAA2
サンワサプライ (2013-12-31)
売り上げランキング: 1,609

出費は合わせて1,200円弱でした。

さて端子とキーボードとの接続ですが、画像の向きでいうと上から黒、空き、白、緑、赤、の順で挿していけばよいです。ただしキーボード側のピンの間隔が狭いので、かなり無理して端子を突き刺す感じになります。
難点はもう一つ。TK-USB2のケーブルが太いため、キーボード裏面の溝にケーブルが収まりません。
それ以外は特に問題ありませんでしたが、ケーブルが抜けないようにテープで止めるなどの対策はしておいた方がよいでしょう。


なお、自分が使っているのは前モデル(55Y9024)です。
現行モデル(0B47208)はUSBケーブル部分が着脱可能との事なので(http://xov.jp/e/26/)、
前モデルよりは断線が起こりにくくなっているかもしれません。

0 件のコメント :