2013年12月31日

各ストレージのGB単価比較(2013.12)


まずは6年前のデータから。

【2007/08/25 00:19】
単位は円。ノーブランドは除く。
()内はDVD-Rを1としたときの価格比。
DVD-R5.0 (1.00)
HDD22.7 (4.54)
DVD-RAM31.9 (6.38)
Blu-ray35.2 (7.04)
SD1120 (224)
PC2-64005439 (1087.8)

そして現在。

【2013/12/31 21:30】
Blu-ray1.34 ( 0.52)
DVD-R2.57 ( 1.00)
HDD3.57 ( 1.38)
USBメモリ41.88 (16.29)
DVD-RAM 43.60 (16.96)
SD46.84 (18.22)
SSD52.06 (20.25)
PC3-10600770.5 (299.80)

DVD-Rは6年前のほぼ半値となりました。
Blu-rayの価格は1/26以下となり、GB単価の最も安いメディアとなっています。
フラッシュメモリ系も価格下落が顕著です。いつかはHDDを駆逐するでしょう。

DVD-RAMは逆に値上がり。市場から消えるのも時間の問題ですね。

2013年11月21日

フォント比較(Inconsolata,Source Code Pro,ゆたぽん)

線幅と行間の比較。

2013年11月4日

イーモバイル補完計画::Update Ver.1.21

イーモバイル補完計画 Ver.1.21を公開しました。

・公式アプリがダウンロード失敗したときに強制リトライさせる

Ver.1.16でダウンロード失敗対策を強化しましたが、それでも稀に失敗することがあります。
その失敗を検知し、公式アプリにダウンロードを再試行させます。

実験的な機能です。何か致命的な不具合があるかもしれません。
どうしてもダウンロード失敗を許せない方のみ試用してください。




 この機能を使用するには、ユーザー補助を有効にする必要があります。
端末の[設定]→[ユーザー補助] →[イーモバイル補完計画]を有効化してください。
 

このユーザー補助は、公式アプリがダウンロード失敗するのを検知する為に使用しています。
有効化するときに注意が表示されますが、個人情報を含めテキストの収集は一切していません。

 
無料版(Google play)
有料版(Google play)

2013年11月2日

イーモバイル補完計画の設定例

有料版では設定項目が多くなったため、設定方法が分かりづらいかと思います。
ここでは代表的な活用例4パターンについて、それぞれの設定例を紹介いたします。

2013年10月31日

イーモバイル補完計画::Update Ver.1.18

イーモバイル補完計画 Ver.1.18を公開しました。

・EMnetメールの通知フィルタ機能

指定されたメールアドレスの着信通知がされなくなります。
複数のメールアドレスが指定可能です。
正規表現は使えません。部分文字列の一致のみで判定します。

効果があるのは本アプリのみで、公式アプリの通知には影響しません。
公式アプリの通知も止めてしまうと、新着確認を行っても
そのメールがダウンロードできなくなってしまうため、このような仕様にしています。


・SMSの通知フィルタ機能

同様に、指定された番号のSMS着信通知がされなくなります。
複数の番号が指定可能です。番号の完全一致で判定します。

こちらは、公式アプリの通知も止めてしまいます。
例えば157を指定すると、たまにやってくるイーモバイルの広告SMSの通知がされなくなります。
(滅多にこないので本当に機能するかどうかは未確認)
この機能は着信拒否ではなく、着信したSMSを読み捨てていますので、
新着確認をしても再取得する事はできません。
ゴミSMSを送ってくる事が確実な番号でない限り、使用すべきではないでしょう。


無料版(Google play)
有料版(Google play)

2013年10月29日

イーモバイル補完計画::Update Ver.1.16

イーモバイル補完計画 Ver.1.16を公開しました。

公式アプリの本文ダウンロード失敗対策がかなり改善されました。

着信通知が機能すればいい方は無料版、
同時に本文ダウンロードも行いたい方は有料版、
といった感じに使い分けていただければと思います。

無料版(Google play)
有料版(Google play)

2013年10月9日

ゲームとして体裁を整えました


ゲーム作りだけに時間を割く訳にもいかないので少しずつ作っていきます。


自分の最高記録は11.94秒でした。

 
工事中(Google Play)

2013年9月30日

駄菓子屋にあったコインゲーム的なのを作りたい

という発想から、作り始めて14時間。
そのまんまのゲームにする気は最初からなかったのですが、物理演算とか面倒な事から逃げてみた結果・・・




新鮮味がないですね。まだゲームにすらなっていません。
少し構想固めてから続き作ります。

工事中(Google Play)

2013年9月17日

駒の損得だけで指す将棋プログラム


ランダムな駒の動きを眺めてもつまらないので、
駒の損得で指し手を選択するようにしてみました。
単純に、王>>>飛>角>金>銀>桂>香>歩と重みづけして、成駒なら価値2倍。
評価値が横並びの場合はランダム選択。




2手読み同士。
駒を獲得しようと動いたり取られまいと避けたり、一応思考っぽい動きになっています。
駒の損得がないうちは、評価値が変わらずランダムな指し手となるので無意味な手が多い。


2013年9月15日

ランダムで指す将棋プログラム

指し手を乱数で決める将棋プログラムなら、3,4時間程度あれば書けるだろう・・・
と思い、試しに書いてみました。



C#で書いたのですが、約9時間もかかってしまいました。
不慣れな描画をggrながら書いたせいもあるでしょうが、納得のいく処理速度ではないですね。


2013年9月14日

データ通信オフだと端末探しツールが役に立たない問題

端末探しアプリをインストールしておけば、いざというときも安心。
と思っていたのですが、端末がデータ通信オフになっているとこれらが役に立ちません。
通信できないので遠隔操作しようにもできないのです。
(Wi-Fiが生きてれば助かる見込みはあります。ただし端末の場所による)

端末がデータ通信オフになってしまう理由はいくつかありますが、
(1)ユーザー自身が操作でオフにした
(2)データ通信制御アプリがオフにした
(3)スリープに入ったためオフになった
(4)電池切れ

(4)は手遅れで諦めるしかありません。
(3)は電話をかければ、スリープから起きて通信が回復する可能性があります。
(1)(2)は遠隔でデータ通信をオンにするしかないのですが、
端末探しアプリは通信がオンでないと使えないので、遠隔で通信オンになんてできません。

この問題は拙作アプリだれ節電で回避できる事に気付きました。
元々これは、電話着信時に「だれ電」を機能させる為にデータ通信をオンにさせたくて
作ったアプリです。
電話の着信はデータ通信状態に関係ないので、電源さえ入っていれば遠隔で通信オンできます。

この機能はイーモバイル補完計画(有料)にも組み込みましたが、
端末探しアプリ自身にこういった機能を組み込むべきではないか、とも思います。

2013年9月7日

EMnetメールで着信通知しない問題

EMnetメールはキャリアメールなので、データ通信がオフでも着信通知は受信できます。
ところが、EMnetメール公式アプリは着信通知を受け取っても、本文をダウンロードするまで着信通知してくれません。
Androidでは、スリープに入るとモバイル通信を切断し、電源ボタンが押されるまでモバイル通信を回復しません。

つまり、一旦スリープ状態になってしまうとデータ通信が一切できないため、EMnetメールにメールが来ても公式アプリは着信通知してくれない事になります。
これではキャリアメールの意味がありません。
回避策としてモバイルネットワークの設定で「常時接続を有効にする」方法がありますが、試したところバッテリの消費が凄まじく、半日しか持ちませんでした。

結局、自分でアプリを作る事にしました。
EMnetメール着信を検知してモバイル通信をオンにするアプリです。
無料版と、少し機能を増やした有料版を公開しています。

無料版
有料版

EMnetメール公式アプリのレビューに寄せられているメールダウンロードに失敗する問題ですが、このアプリで解決する事例もあるのではないかと考えています。

(2013.11.09追記)
「常時接続を有効にする」設定は一部機種にしか存在しないようです。
これがない機種は、モバイル通信有効ならスリープ時でも通信状態を保っているのではないでしょうか。